家族のおでかけレジャーに「工場見学」!無料でこんなに楽しめる!?

サントリー山崎蒸留所工場
サントリー山崎蒸留所工場見学

不況、デフレの影響で、休みの過ごし方は「レジャー」よりも「休養」重視になっているそうですね。

みなさん、疲れていっらしゃいますよね。
特に働いている方は、週末はゆったりと休みたいでしょう。

一方で、休日や記念日などにはお出かけして、家族で団欒し絆を深める時間を大切にしたいという方も沢山いらっしゃるようですね。

最近では「安近楽」志向の高まりから、手軽さとコストパフォーマンスを重視した、楽しみ方を選ぶ人が多いと言われている。さらに今年、東京近郊では、東京スカイツリー(東京ソラマチ)をはじめ、大型ショッピングモール、大型商業ビルのオープンも相次いだ他、東京駅のリニューアルなど、都内に住む人にとっては身近に家族で遊べる新しいレジャー施設が増えているという状況もある。

「2012年秋の家族旅行とレジャーに関する意識調査」
株式会社タイムカレント

「ゆっくり休みたいし、節約もしたい、でも家族と楽しい時間も過ごしたい。」
このニーズを満たすのが近場の施設。

2012秋のレジャーで選びたいテーマ
2012秋のレジャーで選びたいテーマ

東京スカイツリーや大型ショッピングモールが人気のようですが、週末になると同じ考え方の人が集中して混雑するのでゆっくり楽しむというのが難しい面もあります。

そこでオススメなのが、工場見学です。

とくにビール工場は都市郊外のアクセスしやすい場所にあり、常時開設されていることが多いので、気軽に楽しむことができます。

サントリー
キリンなどビールメーカーは自社商品のアピールに力を入れてるので、工場見学についてホームページでも詳しく紹介しています。

キリン工場見学
キリン工場見学
サントリー工場見学
サントリー工場見学

予約が必要な場合もあるので、事前に交通アクセスも含めてホームページをチェックしてから訪問するとよいでしょう。
ホームページ上でもプレゼントやキャンペーンが実姉されていることがあります。

例えばサントリーは「クイズに答えて工場見学に参加するとオリジナルグッズがもらえる!」キャンペーンをやっていますね。

サントリーなるほどクイズ2012第10回
サントリーなるほどクイズ2012第10回

このサントリーのビール工場は都内だと東京競馬場の付近にあります。
武蔵野ビール工場です。
『ザ・プレミアム・モルツ』発祥の地だそうですね。
東京都内で唯一、ビールの製造工程見学が楽しめます。

工場見学では「ビールって何?」という定義から始まり、「原料素材へのこだわり」や、「美味しさや鮮度を保つ工夫」などビール製造過程のさまざまなファクターを知ることができます。
間近で仕込釜を見れるのは迫力の体験です。

ビール試飲
ビール試飲

そしてお楽しみはなんといっても「試飲」ですね。
見学後にカフェブースで「プレミアム・モルツ」「モルツ」「オールフリー」などを試飲できます。
製造過程を見て、ビールのうんちく話で期待感が高まったところで、工場でできたばかりの一番美味しいビールを飲めるのは最高です。
ちょっとしたおつまみも提供されています。
ソフトドリンクも用意されているので子供さんやご家族の方も一緒に試飲時間を楽しめます。

これで「無料」ですからお財布にも嬉しいこと、この上ありません。
メーカー側が、自社がどのような取り組みで商品を作っているのか消費者に知ってもらう目的で行なっている一種の宣伝ですから、無料で楽しむことができるわけです。

サントリーでは「ザ・プレミアム・モルツ講座」という特別コースが設けられていて、やはりここでもおつまみと合わせて試飲ができます。

ビールの最高峰を目指し、「ザ・プレミアム・モルツ」の品質にかける技師の想いを、講座だけの特別映像や、厳選素材「ダイヤモンド麦芽」の体験などを通じてご紹介。
迫力の仕込み釜など臨場感ある見学をした後は、「ザ・プレミアム・モルツ」と「ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉」を、工場技師長オススメのおつまみと合わせて試飲できます。
最後に「おいしいビールの注ぎ方」も実際に体験できる、充実の90分です。

こういった工場見学は「ビール」だけではありません。
「ワイン」「ウイスキー」「醤油」「味噌」「お菓子」「乳製品」など多岐に渡ります。

たいていどこも、工場が作っている製品の説明や製造過程の見学の他に、やはり試飲会、試食会が設けられているケースが多いです。

「醤油」「味噌」などは、お土産に醤油1本、味噌1kgなどそこで製造されている商品をお土産に提供してくれることもありますね。

東京に住んでいる方は、

半日ほどのちょっとした時間に楽しむ 日帰りなど余裕があるとき
近郊の工場見学 他県へピクニック気分※で工場見学

と距離に応じて使い分ければ、交通費のみで家族と楽しい時間を過ごせます。

(※例えば山梨のサントリー白州蒸溜所シャトレーゼ白州工場などは南アルプスの麓の大自然に囲まれた森の中にあります。高速道路を利用すれば日帰りで十分楽しめますね。)

コカ・コーラ工場見学
コカ・コーラ工場見学

お子さんをメインに楽しませたい場合は、ヤクルトコカコーラといったソフトドリンクメーカー、明治などの菓子メーカーの工場見学にすると、受けがよいかもしれませんね。

コカ・コーラの工場は東京では東久留米市にあります。
多摩工場という工場で、工場見学も実施されています。
作りたての冷たいコカ・コーラと記念品が用意されているようですね。

ぜひご家族のおでかけに工場見学を楽しんでみてください。


Article written by

peco

Peco likes good news.